いよいよ | 2019東京楡の会 「灯(ともしび)-受け継がれる伝統-」

いよいよ

2019年東京楡の会総会、実行委員長の北高40期、紺野淳平です。

 明日、2019年7月6日土曜日、日暮里のホテルラングウッドにて、令和最初の東京楡の会総会が開催されます。

 天気予報は、あまり芳しくありませんが、多くの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 昨年の幹事会後、進捗がやや遅れていると言われ、会場を選び、39期の先輩の実行委員会に何度か出席させていただきました。
「来年、自分たちは無事に総会を行うことができるのだろうか。」不安しかありませんでした。

 昨年の総会に20名ほどの同期が出席し、そのメンバーを中心に実行委員を募り、各リーダーを決めました。引継会を経て、十数か月にわたり、実行委員会を重ねてきました。

 実行委員会もすんなり運営と言う訳にはいかなかったです。数々の問題と、不安を乗り越えながら、今日という日を迎えております。39期の先輩をはじめ、運営委員会の皆様、実行委員を経験された先輩のサポートのおかげです。

 事前申込で、470名ほどの参加見込みとなっております。関東近郊ばかりではなく、札幌をはじめ遠方からの参加者も多数いらっしゃいます。

 参加された皆様が、高校時代のごとく同じ時間を共有し、故郷に思いをはせ、新しい出会いや、昔話に花を咲かせる素敵な時間を過ごすことが出来れば実行委員としてもうれしい限りです。
 
「灯」 受け継がれる伝統

 41期の実行委員は、かなり順調に準備が進んでいるようです。来年に向けても、本年の参加者の皆様に十分楽しんで頂けるよう、40期参加者が皆様を明るい笑顔でお迎えいたします。

 足元が悪いかもしれませんが、くれぐれも気をつけてお越しください。

 ラングウッドでお会いしましょう!!