JALつれづれ日記 | 2019東京楡の会 「灯(ともしび)-受け継がれる伝統-」

JALつれづれ日記

同窓会誌担当 荒井です。今年の同窓会誌の特集の一つは、JAL赤坂社長のインタビュー
その様子を・・・、ここではお見せできないので、担当として宣伝します!

4月17日(水)

まだまだ新年度は始まったばかり。
みんな忙しくしてるのに、公私混同で中抜けして天王洲アイルまで来ました。

ここは日本航空の本社が入ってるビル。
なのに写真はありません。なぜなら撮るのを忘れたからです。

40代後半にもなりますが、緊張するんですよ。
だって、誰もが知ってる大企業の社長に、図々しくも面会するわけです。
しかも「高校の後輩」ヅラして、まんまと1時間確保して。

ん?見上げると2階にズラリと黒づくめの行列がいるぞ?
そうか、春だからリクルートなのか。
ガンバレ、みんな。君たちの未来を祈りつつ、おじさん達は先に社長に会ってくるよ。

面談フロアの看板

~インタビュー中~ 

あっという間に1時間。
赤坂先輩はフランクにいろいろ話してくれて、延長戦突入です。
結局30分追加料金なしで話を聞けました。

おもしろかった。高校生男子って永遠に「見た目は大人、中身はコドモ」ですよ。はい。
どんな記事にしようかな。

5月31日(金)

記事がほぼできあがり、校正が進んでます。

今日は大阪。JALのミニオンジェットが就航します。
取材陣多数で、小雨の中無事テイクオフしました。

伊丹空港のミニオンジェット

6月13日(木)

6月のJALの機内誌、赤坂先輩のごあいさつが最高です!

明日日本に到着するエアバスA350のことを、
子どもの頃からの飛行機マニアとして、ここぞとばかりのスゴい熱量で書いてます。

保存版にしたくて、CAさんに未使用の機内誌をもらってしまいました。

スカイワード6月号表紙とごあいさつ

ここに転載できないのはとても残念ですが、赤坂先輩がどうしてこんなに飛行機好きか、
その片鱗は同窓会誌本誌のインタビューをお読みください!

6月14日(金)

エアバスA350が到着しました。

赤坂先輩の記事はここから↓(これは会誌には載せられません!残念!)
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1190473.html

6月16日(日)

同窓会誌もこの週末が最期のヤマ場。
そろそろJAL赤坂先輩の特集も校了です。

この特集は東京・札幌合同企画。
東京楡の会同窓会誌チームリーダー関口寿子は、
録音の起こしから、臨場感溢れるインタビュー記事を書きました。
その筆致、絶品です!

札幌同窓会誌リーダーの今渡隆成は、朝イチで東京にきて写真撮りました。
そのカット、最高です!

私はブログでこの特集を宣伝し…たつもりです。

夕陽に染まる767

総会まであと3週間。
同窓会誌の出来上がりを楽しみにお待ちください。

総会の参加お申し込み受け付けは残り1週間を切りました。
多くの皆様のお申し込みをお待ちしております。