実行委員会より | 2019東京楡の会 「灯(ともしび)-受け継がれる伝統-」

実行委員会より

実行委員長あいさつ

同窓生の皆さまへ

 日頃より、東京楡の会の活動にご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 2019年東京楡の会総会は、7月6日(土)、日暮里のホテルラングウッドにて開催させていただくこととなりました。東京近郊はもとより、羽田、成田の両空港からのアクセスを考え参加しやすい場所を選びました。

 世代を超え、母校を想い、交流を深める場として利用していただければ幸いです。
私たち北高40期卒業生が皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 今回の東京楡の会総会のテーマは「灯(ともしび)-受け継がれる伝統」です。北海道庁立札幌高等女学校ならびに道立札幌女子高等学校を前身に持ち、現在の道立札幌北高等学校にその伝統は、受け継がれております。昭和50年から40年以上続く行灯行列の灯のように、年に一度の再会・出会いの場である東京楡の会総会も、大いに盛り上がることのできる場として、受け継がれていくよう思いを込めました。

 参加される皆様に、楽しんでいただけるよう実行委員一同、手探りながらも一生懸命準備を進めております。同級生に限らず、どうぞたくさんの同窓生にお声がけいただき、一人でも多くの方にご来場賜りたく、改めてお願い申し上げます。

 ご支援、ご指導いただいております多くの皆様に感謝すると共に、同窓の皆様の益々のご健勝と母校のご隆盛を心から祈念申し上げます。

東京楡の会 2019年総会 実行委員長 紺野 淳平

私たちが担当致します

2019年楡の会実行委員会は北高40期(平成2年卒)の私たちが行います!
宜しくお願いします!

みんなで毎月楽しく会議中~。

40期の方で関東近郊に住んでいる方、遠方だけどオンラインでお手伝い可能な方は是非ご一報ください。

ご連絡はこちらから!